Make your own free website on Tripod.com

2003年阪本明ケニア滞在日誌 

URYUが、ケニア共和国ボンド県カニケラ村で支援活動をするに当たり
拠点設置の為、2003年1月27日に日本を発ちました。


1月27日 関空を飛び立つ。          3月25日 診療所工事打合せ、着工。
  28日 タイ、バンコック経由。         26日 キスムにて資材購入。
  29日 ナイロビ到着エンブ泊。         28日 井戸掘り調査。
  30日 ボンド着、現地入り。          31日 ボンドにて資材購入。
2月 1日 長期滞在準備、視察。         4月 4日 稲作地アヘロ調査。
   4日 ルアック井戸修理の会合。           診療所プラスター仕上。
   5日 JICAの井戸視察。             ブロック785個(延べ)
   7日 ボンドへ資材単価調べ。         5日 雨水用タンク設置。
     診療所完成に向けて会議。        14日 診療所ドア取り付け。
  13日 ドリへ材料の値段の下調。        16日 エンブ出張。(〜22日)
  14日 ランブグ診療所支援会議。        22日 村へ帰って、家に泥棒が入った
  21日 ピアニカ贈呈ランブグ小。           ことが発覚。残念。
  23日 ナイロビ出張。(〜4日)         29日 ナイロビ(〜5月4日)
3月 6日 EM用水タンク買い出し。       5月21日 事務所のフェンス工事。
   7日 ルアック井戸修理。              事務所隣接地を無償貸与(2000u)
  11日 草葺き家着工。           6月10日 フェンス工事終了。 
  12日 ランビラ井戸調査。           19日 草葺き家二棟完成。
  14日 ボンドにて資材買付。          20日 新居に引っ越し。
     ルアック井戸調査。              作業所建設開始。
  16日 村内調査。             7月 1日 作業所完成。
  18日 エンブ出張。(〜23日)           26日 事務所棟、遣り方始め。
  24日 キスムにて資材購入。        8月11日 ナイロビへ。
 
     ※八月中旬にマラリアでナイロビ病院へ入院。ナイロビ出張中で良かった。
      奥地でいてたら命取りだった。9月中養生して10月14日一時帰国。

 
         仮事務所              エリックと倉庫